厄払いの祈祷料について

今まで、厄払いをしてこなかった方の中には、「前回の厄年には、良いことがなかったから、今回はしっかりと厄払いをしておきたい」と考えている方がいると思います。そんな方の中には、「厄払いでは、どういった費用がかかるのだろう?」と思っている方もいるのではないでしょうか。「お気持ちで」という神社もありますから、「お気持ちって、どのくらい支払うと良いの?」と困っている方も多いはずです。

では、厄年の厄払いの祈祷料について、ご紹介します。厄払いをする際には、神社やお寺で行うことになりますが、その際には祈祷料として初穂量や玉串量などがかかります。初めて厄払いをする方にとって、「どのくらい費用がかかるのか、見当がつかない」という方もいるでしょう。祈祷料は、神社によっても変わってくるため、既に行く神社が決まっている場合には、ホームページなどから確認しておくと良いでしょう。一般的には、3,000円程度から7,000円程度となっています。事前に調べておけば、当日困ることもありませんからね。しかし、中には「お気持ちで」というところもあります。こういった時、「どのくらい支払えば良いのだろう?」と思われるかもしれませんが、他の神社やお寺の設定と同じく3,000円から7,000円を目安に考えて良いでしょう。「自分では、決められない」という方であれば、しっかりと料金が決められている神社を選ぶと安心ですよ。
このように、厄年の厄払いには祈祷料がかかります。神社、お寺によっても祈祷料は変わってきますから、料金が心配な方は事前にチェックしておきましょう。事前に目安を知っていれば、お気持ちという状況の時にも慌てずに支払いが出来るはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です