気の利いた贈り物

他の職場でもそうかもしれませんが、看護師の仕事をしていると先輩方に贈り物をすることがあります。普段、お世話になっているお礼をの気持ちを込めて、贈り物をする方もいるようです。贈り物をする際には、もしかしたら厄年の方に贈ることがあるかもしれません。そんな時、厄除けの意味があるものを贈ることが出来れば、より喜ばれるのではないでしょうか。

そこで、厄年の女性には、どういったものを贈ると良いのか調べてみました。まず、厄年の方には厄除けの意味合いのあるものを贈ることが出来れば良いでしょう。厄除けのあるものとはどういったものかというと、うろこの模様がついているものや、長いもの、七色のものを選ぶことがおすすめです。「七色って、どんなものがあるだろう?」と思われる方が多いかもしれませんが、七色の代表は真珠です。真珠は、角度によって七色に光りますから、厄年の方には理想的な贈り物といえるでしょう。また、常に身に付けるものであれば、より厄除けの効果を発揮してくれるでしょう。「身に付けるものって、どういった物が良いだろう?」と思われるかもしれません。最近はパワーストーンが流行っていますから、厄除けや護る力を持った石はぴったりでしょう。女性であればネックレスや指輪、ブレスレットなどを選ぶことで、自然と身に付けてもらえるのではないでしょうか。これは、いろいろ調べた中で【厄年看護師のお気楽コラム】というサイトを参考にしました。

このように、厄年の女性に贈り物をする際には、厄除けの意味合いがあるものを選ぶと喜ばれるでしょう。受け取る方が、この意味合いを知っているかどうかは別として、厄除け効果があれば、その方に悪いことが起こらない様にサポートすることも出来ますからね。女性の場合には、雑貨や小物を好きな方が多いですから、贈り物を選ぶ時に覚えておくと良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です